I-O DATA15.6インチモバイルモニター(EX-LDC161DBM)レビュー

I-O DATAモバイルモニター(EX-LDC161DBM) パソコン
I-O DATAモバイルモニター(EX-LDC161DBM)

I-O DATAの15.6インチモバイルモニター(EX-LDC161DBM)の購入後のレビューになります。

在宅勤務では21インチの液晶モニターをつかっていましたが、在宅でも会社でも使えるようにモバイルモニターに乗り換えることにしました。

21インチからのサイズダウンではありましたが、サブモニターとしては十分活用できます。

I-O DATA15.6インチモバイルモニター(EX-LDC161DBM)

外箱

まずは、外箱です。非常にシンプルなデザインで、個人的には好きな感じです。

IO-DATA モバイルモニターの外箱
IO-DATA モバイルモニターの外箱

内容一式

上段:(専用ケース、取り扱い説明書、モバイルモニター本体)

下段左:(HDMI-HDMI Miniケーブル 約150cm)
下段中:(USB Type-Cケーブル 約150cm)
下段右:(ACアダプター 約150cm)

I-O DATAモバイルモニター(セット内容一式)
I-O DATAモバイルモニター(セット内容一式)

専用ケースの内側

こちらが専用ケースの内側の写真になります。ビロード状の生地となっており、その内側には低反発ぞ材が入っていそうです。

I-O DATA モバイルモニター(専用ケースの内側)
I-O DATA モバイルモニター(専用ケースの内側)

以外と買うまでわからないACアダプター

こちらがACアダプターです。購入するまでどのような形状か謎なことが多いので載せておきます。

I-O DATA モバイルモニター(ACアダプター)
I-O DATA モバイルモニター(ACアダプター)

良かったポイント

USB Type-Cケーブル1本

ノートパソコンがUSB Type-C対応なので、モバイルモニターとUSBケーブル1本で接続できるので配線もシンプル。

※HDMIケーブルで接続する場合は、USB Type-Cケーブルで給電が必要になります。

I-O DATA モバイルモニター(正面)
I-O DATA モバイルモニター(正面)

デザイン

これは、好みがあると思います。液晶の縁(ベゼル)の部分は細く、メーカーロゴも控えめです。

中華系のメーカーのモバイルディスプレイは安いですが、読めないロゴがデカデカとど真ん中に印字されているんで、選びません。

背面はシルバーでI-O DATAのロゴが印字されています。

I-O DATAモバイルモニター背面
I-O DATAモバイルモニター背面

スタンド内蔵

モニター背面に内蔵された台形上のスタンドがあり、角度調整が可能です。0°~90°以上自由に角度調整が可能です。分度器で測っているわけではありませんが、感覚的に110°位までは調整可能です。

またモニター側にもスタンドと同じ形のくぼみがあるので、フラットに収納できます。

I-O DATA モバイルモニター(背面 スタンド1)
I-O DATA モバイルモニター(背面 スタンド1)
I-O DATA モバイルモニター(背面 スタンド2)
I-O DATA モバイルモニター(背面 スタンド2)

気になったポイント

初期設定状態の色合い

使い始めて最初に気づいたのが、緑色がちょっと変。

ノートパソコンと比べて、緑色に違和感がありました。

メニュー→色濃度で色のバランスを変更できるので、接続が終わったら早めに調整しましょう。

電源ボタン(メニューボタン)の位置

背面の右下に電源ボタン兼メニューボタンがありますが、あまりにも下にありすぎてちょっと操作しづらい感じです。初期設定の時ぐらいしか操作する機会がないので、それ程問題はないと思います。

I-O DATAモバイルモニター背面(電源ボタン)
I-O DATAモバイルモニター背面(電源ボタン)

ケーブルが丸見え

I-O DATAだけではなく、他のメーカーのモバイルモニターも同様なのですが、ケーブル類を横に挿す構造なので、正面から見たときにケーブル類が丸見えになるのがちょっと不満にです。

I-O DATAモバイルモニター背面(接続端子)
I-O DATAモバイルモニター背面(接続端子)

あわせて買いたいアダプター

モバイルモニターの横から、HDMIケーブルやUSBケーブルなどが飛び出していたら、見た目もちょっと残念な感じになってしまいます。

いろいろ探してこのアダプターを見つけました。各種ケーブルをモバイルモニターの背面で接続することができるので、見た目もスッキリします。

ワイヤレスディスプレーアダプターを接続した状態(変換アダプター)
ワイヤレスディスプレーアダプターを接続した状態(変換アダプター)

USB TYPE-Cアダプター

USB TYPE-C端子を180°反転してモバイルモニターの背面でケーブルをつなぐことができます。

Mini HDMI ==> HDMIアダプター

Mini HDMI端子を180°反転しつつ、HDMI端子に変換します。こちらもモバイルモニターの背面でケーブルをつなぐことができます。

応用編

マイクロソフトのワイヤレスディスプレーアダプターを使うことで、モバイルモニターをワイヤレス化することができます。

その方法をこちらで紹介しています。

モバイルモニターをワイヤレス化する方法
モバイルモニターをワイヤレス化する方法想定読者通常のモニター、モバイルモニター(ディスプレイ)のワイヤレス化(無線化)を考えている方マイクロソフトのワイヤレスディスプレイアダプターを紹介した記事に『モバイルモニター ワ...
【モバイルモニター活用法】一体型デスクトップ風PCを作ってみた
職場や自宅以外の場所で仕事をする時にサブモニターの必要性を実感したので、持ち運びのできる15.6インチのモバイルモニターを購入しました。モバイルモニターは持ち運びもでき、外出先などでもサブモニターとして使用できるので、とっても便利...

まとめ

使い始めて今のところ特に大きな不満はありません。仕事用に使うのであれば全く問題ないと思います。

中華系のモバイルモニターに比べれば、価格的には少々お高めですが、安心の日本メーカーということでこちらを購入してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン
yokatooon
タイトルとURLをコピーしました