モバイルモニターをワイヤレス化する方法(案)

モバイルディスプレイのワイヤレス化イメージ パソコン
モバイルディスプレイのワイヤレス化イメージ

Amazonの「聴く」読書。Amazonオーディオブック audible 最初の1冊は無料。今すぐ聴こう

モバイルモニターをワイヤレス化する方法

マイクロソフトのワイヤレスディスプレイアダプターを紹介した記事に『モバイルモニター ワイヤレス化』のキーワードで検索してたどり着く方が多かったので、それなりにモバイルモニターをワイヤレス化する方法に需要があるのだと思い記事にしてみました。

普通の液晶モニターのワイヤレス化はこちら↓で紹介しています。

MSワイヤレスディスプレイアダプターでモニターをワイヤレス化!
上の写真のように液晶ディスプレイをマイクロソフトのワイヤレスディスプレイアダプターでワイヤレス化してみました。その内容をご紹介します。MSワイヤレスディスプレイアダプターでモニターをワイヤレス化!皆さんは会社で、自宅で、ノ...
想定読者

モバイルモニター(ディスプレイ)のワイヤレス化を考えらてれいる方

この記事の前提

この記事に記載している方法を実際に試しているわけではありません。モバイルモニターをワイヤレス化するなら、こんな方法で実現するなと思う方法を記載しています。

モバイルモニターのワイヤレス化のイメージ

モバイルディスプレイのワイヤレス化イメージ
モバイルディスプレイのワイヤレス化イメージ

上のイメージの通り、モバイルモニターにマイクロソフトのワイヤレスディスプレイアダプターを取り付ける方法になります。

ワイヤレスディスプレイアダプターの各端子はHDMI端子(映像用)とUSB Type-A(給電用)になっているので、これをモバイルモニター側に接続します。

Microsoft_wireless_display_adapter
Microsoft_wireless_display_adapter

必要なもの

モバイルモニターをワイヤレス化するために必要なアイテムは以下の4つを想定しています。
(3),(4)の変換アダプターについてはモバイルモニターのHDMI端子、USB端子の形状に応じて必要になると思います。

(1)モバイルモニター(バッテリー内蔵)

モバイルモニターは(2)ワイヤレスディスプレイアダプターを取り付けるためのHDMI端子(映像入力)とUSB端子(ワイヤレスディスプレイアダプターへの給電用)があるものを選びましょう。

もちろんモバイルで使う想定なので、バッテリー内蔵のものにしましょう。

amazonで探してみたら、こんなモバイルモニターが見つかりました。

(2)MSワイヤレスディスプレイアダプター

モバイルモニターをワイヤレス化するマイクロソフトのワイヤレスディスプレイアダプターです。

モバイルモニターの解像度がFHDだったらこちら

モバイルモニターの解像度が4Kだったらこちら

MSワイヤレスディスプレイアダプターでモニターをワイヤレス化!
上の写真のように液晶ディスプレイをマイクロソフトのワイヤレスディスプレイアダプターでワイヤレス化してみました。その内容をご紹介します。MSワイヤレスディスプレイアダプターでモニターをワイヤレス化!皆さんは会社で、自宅で、ノ...

(3)HDMI => HDMI mini変換アダプター

モバイルモニターのHDMI端子の形状に合わせて変換アダプターが必要です。これはモバイルモニターの端子がHDMI miniの場合の変換アダプターです。

(4)USB Type-A => Type-C変換アダプター

モバイルモニターのUSB端子の形状に合わせて変換アダプターが必要です。これはモバイルモニターの端子がUSB Type-Cの場合の変換アダプターになります。

まとめ

マイクロソフトのワイヤレスディスプレイアダプターを使て液晶モニターと液晶テレビをワイヤレスモニターとして使っています。なのでこの方法でモバイルモニターもワイヤレス化できると思います。

ワイヤレスディスプレイアダプターからの映像入力用のHDMI端子、ワイヤレスディスプレイアダプターへの給電が可能なUSB端子がありバッテリー内蔵のモバイル液晶モニターを探してみてはいかがでしょうか。

モバイルモニター選びのポイント
  • 映像入力用のHDMI端子がある
  • 外部デバイスへの給電可能なUSB端子がある
  • バッテリーを内蔵している

この方法を参考にいろいろと探してみてはいかがでしょうか。

Amazonの「聴く」読書。Amazonオーディオブック audible 最初の1冊は無料。今すぐ聴こう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パソコン
yokatooonをフォローする
yokatooon
タイトルとURLをコピーしました