ワイヤレスHDMI送受信機セット(LDE-WHDI202TR)レビュー

Logitec-LDE-WHDI202TR 雑記
Logitec-LDE-WHDI202TR

テレワークを機にノートパソコンと液晶モニターを接続するHDMIケーブルを、壁掛けテレビにした事により液晶テレビとBlurayレコーダーを接続するHDMIケーブルをなんとかして無線化できないものかと、HDMIケーブルを無線化(ワイヤレス化)する方法を探して、お手頃な価格のロジテックのワイヤレスHDMI送受信気セット(LDE-WHDI202TR)を見つけました。

結論LED-WHDI202TRは使える!

まずは気になる結論です。私の場合は問題なく快適に使えています

ネットショッピングサイトのレビュー欄には、ちょっと辛口の評判・コメントがあり購入するのを躊躇していましたが、一方で問題なく使えているという方コメントも多くあった、勇気を出して購入してみました。
結果的に問題なくHDMIを無線化(ワイヤレス化)することができ、不安は一瞬で払拭されました。

ノートパソコンとディスプレイ間は0.5m前後の距離で使用しています。またブルーレイレコーダーとテレビ間は見通しの良い4.0mの距離で使用し問題ありませんでした。

今のところメインの用途はノートパソコンと液晶ディスプレイをワイヤレス接続して使っています。1日8時間接続した状態ですが、順調に使えています。

ペアリングできない時はこれを試してみてください

使い始める時に受信機と送信機の間でペアリングできない時がありました。その時は本体側の電源を抜き挿しして再起動するとペアリングされます。今のところこの方法で100%解消できています。

用途1:LDE-WHDI202TRでパソコンとディスプレイをワイヤレス接続

テレワークを機にノートパソコン(Windows)と液晶ディスプレイを接続するHDMIケーブルを無線化(ワイヤレス化)を試みた。

ノートパソコンへの接続イメージ

PCに接続したLDE-WHDI202TR
ノートパソコンに接続したLDE-WHDI202TR

給電用のUSBケーブルとHDMIアダプターL型は別途購入しました。

ノートパソコンでの使用感

ノートパソコンと液晶モニターが近い(50cm程度)ので、HDMIケーブルで接続していた時となんら変わらない画質、描画速度。一般的な事務作業の用途なら問題なく仕事ができる感じです。

ノートパソコン側に取り付ける送信機の出っ張りが少々気になりますが、配線次第ではもう少しかっこよくと思います。(例えば送信機自体をノートパソコンの画面の裏側に貼り付けるなど)

LDE-WHDI202TR購入前に試した商品

この商品を購入する前に試したのが、マイクロソフトのワイヤレスディスプレイアダプターでした。
ノートパソコン側には送信機を取り付け必要がなく、液晶ディスプレイ側に受信機を取り付けるだけ、ノートパソコン周りがスッキリすると思いマイクロソフトのワイヤレスディスプレイアダプターを選びました。思い通りに行ったかと思いきや、テレワークということもあり会社のネットワークに接続するのが必須だったので、VPN接続するとノートパソコンとワイヤレスディスプレイアダプターの接続が切れるので使えなかったのです。(VPN接続しない場合は快適に使用できます)

用途2:LDE-WHDI202TRでテレビとBlurayレコーダーとワイヤレス接続

壁掛けテレビにしたのを機にBlurayレコーダーとのHDMIケーブルの配線を無線化(ワイヤレス化)を試みた。

レコーダーへの接続イメージ

レコーダに接続したLDE-WHDI202TR(送信機)
レコーダに接続したLDE-WHDI202TR(送信機)

レコーダーでの使用感

Blurayレコーダーに接続して、録画してあった地デジの1時間ドラマを視聴してみました。こちらの場合もこれまでのHDMIケーブル接続時と同様に問題なく視聴できました。

そのほかにもDVD/Blurayディスクの再生、放送中の番組(地デジ・BS/CS)の視聴をしましたが、もちろん問題ありませんでした。

送信機と受信機の距離約4mで試しましたが、画質、描画など問題なく、通信が途絶えることもなく視聴できました。
試しに距離を伸ばしてみたら、少々画質が落ちる感じです(砂嵐気味)。

LDE-WHDI202購入前に試したこと

番組の録画・再生だけであれば、DLNAを使って無線化(ワイヤレス化)することができましたが、DVD/Blurayディスクの再生だけは出来ませんでした。

類似商品

ロジテックのワイヤレスHDMI送受信気セット(LDE-WHDI202TR)以外にもこのような商品もあります。

タイトルとURLをコピーしました