[広告] Amazon 毎日お得なタイムセール

50歳・初めてのトラックボール買う/1日使った感想(Logicool MX ERGO)

Logicool MX ERGO Gadgets
Logicool MX ERGO

皆さんはトラックボールご存知ですか?

30年近くマウスを使っていましたが、今回初めてトラックボールを購入してみました。

早速1日使ってみた感想をご紹介します。

さてトラックボールに慣れることができたでしょうか・・・

買ったのはこれ!Logicool MX ERGO

今回購入したトラックボールは、こちらのLogicool MX ERGO(amazon限定モデル)になります。

数あるトラックボールの中からこのLogicool MX EROGを選んだ理由などは、また今度別の記事でご紹介できればと思います。

追記しました。

Logicoolトラックボールの選び方! M575 or MX ERGOどちらを選ぶ?
Logicoolのトラックボール、M575にするか?MX ERGOにするか?お悩み中ですか?トラックボールを購入しようと思い、ブログや動画で色々と調べLogicoolのトラックボールに辿りつきましたが、M575、MX ERGOの2...

トラックボールの操作は慣れるしかない

トラックボールにして一番の不安材料は、やはりトラックボールの操作です。

最初の数時間はぎこちないカーソルの動きでしたが、半日も使うとなんとなく様にってます。

マウスと間違えて、トラックボール本体を動かしそうになることもたまにありますが、重くて気付きます。

慣れるまでに時間がかかりそうな操作がドラッグアンドドロップです。

左ボタンを押したままトラックボールをコロコロと回す必要があるので、マウス操作と大きく異なるポイントだと思います。

ドラッグアンドドロップは、ファイル移動やEXCEL、PowerPointなどの図形編集で何気に日々使っている操作なのでちょっと練習がする必要がありそうです。

右手が疲れない

Logicool MX ERGOのを20度角の傾けることができるので、トラックボール本体を手で包み込んだ状態でも右腕に変な力が入らないので自然体でいられる感覚がハッキリとわかりました。

30年間マウスを使う度に無意識で力が入っていたんだなと気付かされました。

購入する前に、使っていたマウスの左下に物を挟んで角度をつけて試してみました。不思議と角度がついている方が楽な感覚がありました。

Logicool_MX_ERGO_0degrees
Logicool_MX_ERGO_傾き0度
Logicool_MX_ERGO_20degrees
Logicool_MX_ERGO_傾き20度

もちろん、カーソル操作の時も右手はLogicool MX ERGOの上に置いているだけなので、右腕は疲れません。

マウス時代には特に役割の少なかった右手の親指。これからはトラックボールコロコロ転がす主役となり出番が増えましたが、疲れるといった感覚もありません。

場所を取らない

これまで使っていた普通のマウス(Logicool M585)と比べると大きさは1.5倍〜2倍はありそうですが、Logicool MX ERGOは机の上を動き回ることはないので、机の上が狭くても、置けるスペースさえあれば問題ありません。

Logicool MX ERGO and M585
Logicool MX ERGO and M585
Logicool MX ERGO and MX KEYS mini
Logicool MX ERGO and MX KEYS mini

私はキーボードもLogicool製を使っており、キーボードとトラックボールをこんな感じで並べて使っています。

操作が静か

マウスの場合は、①マウスを前後左右にスライド移動、②マウスを持ち上げ、③元の位置まで戻し、④机に着地、の操作を繰り替えしながらカーソル操作をするので、マウスを机に着地させる際に『ガタン!』、『ガタン!』と音が聞こえ耳障りな時もあると思います。

トラックボールは、丸い球を親指でコロコロまわしながら、カーソル操作するので、ほぼ無音でとても静かです。

まとめ

今回初めてトラックボールを購入して使ってみましたが、カーソル操作については比較的早段階で操作できるようになりました。

あとは速く目的のポイントに正確にカーソルを移動させることと、ドラッグアンドドロップ操作を無意識にできるようになればトラックボールに慣れたと言えると思います。

ブログやYoutube動画で色々な方がレビューされていましたが、もうトラックボールに慣れるとマウスには戻れないらしいので、トラックボールを使うには覚悟!?が必要そうです。

タイトルとURLをコピーしました