【DIY】超簡単!ラブリコ(LABRICO)で壁掛けテレビ

ラブリコで壁掛けテレビ 設置方法
ラブリコで壁掛けテレビ
コンテンツの概要

ラブリコ(LABLICO)を使って2×4材で柱を立てて、テレビを壁掛け風にした方法を紹介しています。

2×4材1本の柱に43インチ(約10Kg)のブラビアをアーム式の金具を使って設置しました。

壁掛けテレビにしたいけど、壁がコンクリートだったり、賃貸物件で穴をあけることができないなどの理由で壁掛けテレビをあきらめている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コンクリート壁でも、賃貸物件でも壁掛けテレビを実現する方法をご紹介します。

はじめての大きな地震にも耐えました

2021/2/13夜に福島沖で発生したM7.3の地震でも、ラブリコで設置した壁掛けテレビは無事でした。設置場所の神奈川県は最大震度4でした。

震度5弱の地震にも耐えました

2021/10/7夜に千葉県北西部で発生したM6.1の地震でも、ラブリコで設置した壁掛けテレビは無事でした。

Amazonの「聴く」読書。Amazonオーディオブック audible 最初の1冊は無料。今すぐ聴こう

超簡単!ラブリコで壁掛けテレビ

写真の通り、LABRICO2×4アジャスターアイアンと2×4材で柱をたてて、テレビを設置しました。完成イメージはこんな感じになりました。ちょっと柱が傾いている様な気がしなくもないですが。一応テレビは水平であることを確認してます。液晶テレビはソニーのブラビア43インチで重さは約10㎏です。

LABRICO(ラブリコ)で設置した壁掛けテレビ
LABRICO(ラブリコ)で設置した壁掛け風テレビ

ラブリコ(LABRICO)で壁掛けテレビ – 2×4材を設置

写真(右) フローリングと2×4材の間にゴム板を挟んでいます。LABRICOにも付属の薄手のパッドがあるのですが、2×4材の柱がひねりに弱く、回転するしてしまうので急遽ゴム板を挟むことにしました。

ラブリコ(LABRICO)で壁掛けテレビ – 2×4材の柱と壁とモニターアーム

2×4材にモニターアーム式の壁掛け金具を取り付けました。使用したモニターアームは下の方にリンク張ってます。

写真(左) 壁と2×4材の間をあけることで、ケーブル類を収納することができるので仕上がりが綺麗になります。

テレビをワイヤレス化すれば配線も気にする必要がありません、それと設置する場所の選択肢が広がります。私がテレビをワイヤレス化した方法はこちら。

必見!テレビにアンテナ線をつながないで視聴する機器
コンテンツの内容テレビにアンテナ線をつながなくてもテレビを視聴する方法のです。この方法でテレビにつながる線は電源コードだけになりました。テレビの視聴、予約録画、再生一通りできます。対象・テレビにアンテナレス線をつなぎたくない...

ご参考

今回壁掛けテレビを設置するのに使ったアイテムはこちら

こちらもおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
設置方法
yokatooonをフォローする
yokatooon
タイトルとURLをコピーしました