FLEXISPOTのモデル選びEB2 or EF1悩んだ結果はこちら

FLEXISPOT EF1とPC FLEXISPOT
FLEXISPOT EF1とPC

昇降スタンディングデスクを探していると、FLEXISPOTにたどり着いたと思います。youtubeで『スタンディングデスク』で検索するとFLEXISPOTが多くヒット。皆さんも満足して使っているみたいだし、FLEXISPOTを買おう!

FLEXISPOTは脚フレーム(単品)だけでも手動、電動合わせて約10モデルあり、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

私が時間を掛けてFLEXISPOTのモデルを選んだ際のポイントをご紹介します。皆さんのモデル選びの参考になれば幸いです。

おすすめの1冊 ベストセラー11刷突破!『習慣が10割』amazon.co.jpで
KindleUnlimited会員ならkindle版が追加料金なしで読めます。

FLEXISPOT-モデル選び:結論

FLEXISPOTのモデル選びの最初はシングルモーターのEF1か、デュアルモーターのEB2か、かなり悩みました。最最初の頃はEB2が優勢だったのですが。

結論です。FLEXISPOT EF1(脚フレーム単品)を買うことにしました。このモデルを選んでおけば間違いないと思います。EF1にした理由は最後のほうに記載しています。

今ならEB2とEF1価格差がほぼないので、どちらを買うか悩ましいですね!

天板はホームセンターでパイン集成材(24mm×600mm×1820mm)を税込み¥8833で購入しました。

天板の素材やサイズ、色に強いこだわりがなければ、天板もセットで購入したほうが良いかもしれません。

天板を自作するだけでも一苦労でした。(楽しかったですが)

それではFLEXISPOT EF1に決めた理由(絞り込んだポイント)をご紹介します。

FLEXISPOT-モデル選びのポイント1:天板の昇降範囲

FLEXISPOTの昇降範囲の上限は概ね120cm前後ですが、下限は大きく分けて2パターンあります。

下限が約60cm前後 モデル:(E7/E7 Pro/E3)
一般的な机の高さ(約70cm)から約10cm低く設定できるので、女性や家族(お子さんを含む)で共用を想定されている方におすすめ

下限が約70cm前後 モデル:(H1/H2/EG1/EF1/EB2/EJ2)
一般的な机の高さ(約70cm)でも問題なく使っているならこちら

私の場合は今までも高さ70cmの作業机を使っているので

モデル:(H1/H2/EG1/EF1/EB2/EJ2)

に絞り込みました。

FLEXISPOT-モデル選びのポイント2:電動かつメモリー機能あり

スタンディングデスクとしてのみ使用する想定であれば、手動も候補になるのですが、一日のうち『座って仕事』『立って仕事』を繰り返す想定なので、昇降に手間暇かかる手動モデル(H1/H2)を除外しました。

手動は良い運動にはなると思いますが、そのうちに面倒くさくなって高さを固定で使うようになりそうな気がします。

また電動だけどメモリー機能がないモデル(EG1)は高さ調整が面倒でなので除外しました。

モデル:(EF1/EB2/EJ2)

に絞り込みました。

FLEXISPOT-モデル選びのポイント3:天板の拡張性

最後は天板の拡張性です、天板の最大幅も各モデルによって異なります。
部屋の構造上どこまで幅を広げられるか(将来どれ位の幅まで広げるか)で決めました。

EF1:100cm-160cm
EB2:120cm-180cm
EJ2:120cm-210cm

私の場合は部屋の制約で160cm以上にはできない。
3つモデルならでどれでも良かったので最終的には価格の安いEF1にしました。

ちなみに私は140㎝でスタートする予定ですが、実際に使い始めて大きすぎると思ったら、天板を徐々に短くしてちょうどよいサイズを探るつもりです。

天板サイズが160㎝以内で使用するなら、FLEXISPOT EF1で十分だと思います。

FLEXISPOT-モデル選び(EF1 vs EB2)

最初は価格が近いEF1とEB2で悩みました。
モーターが『シングル』のEF1を選ぶか?『デュアル』のEB2を選ぶか?で迷いましたが、結局モーターはどちらでも良いという結論に至りました。モーターがシングル/デュアルの違いによる差は大きく3つ

昇降スピードの差

デュアルモーターの方が昇降スピードが1.52倍速い。最大昇降範囲を昇降させたとしても約7秒の差しかないし、
休憩をとる前にメモリーボタンを1度押せば、自動的に高さ調整されるので結果的に約7秒の差は気にする必要がないと割り切った。

トイレに行ったり、飲み物を取りに行ったりして戻ったころには机の高さが調整されている!

耐荷重の差

仕様上デュアルモーターの方がより重いものを載せられるが、ノートパソコンと液晶モニターぐらいなので、天板の重さを含めて30kg~40㎏以上の物を置く想定がないので、耐荷重の観点では全モデルが条件をクリアしていた。

そんなに重い物は置かない!

脚フレームの構造

youtubeの組み立て動画でも、デュアルモーターの方が脚フレームの構造上組み立てが簡単と紹介されていた。確かに組み立てが簡単だと思われる

でも組み立ては最初の1回だけだから!

シングルモーターのEF1の方が安かったので、安くなった分ケーブルトレイを買いました。

まとめ

FLEXISPOTのモデル選びについてご紹介しましたが、電動昇降式でメモリー機能があるモデルであれば、後は予算との相談かな?と思います。
電動昇降スタンディングデスクとしての基本機能のはどのモデルも良い商品だと思います。

手動式の場合でも高さ調整する頻度によってはありかなと思います。簡単に高さ調整ができるので、お子さんの成長に合わせて使うのもありだと思います。

さあ皆さんならどのモデルを選びますか?

EF1よりちょっぴり値段が高いけどデュアルモーターを選ぶならEB2

あわせて読みたい

FLEXISPOT EF1(電動昇降スタンディングデスク)のレビュー
テレワークでの座りっぱなしの対策に、電動昇降式のスタンディングデスクFLEXISPOT EF1を購入したので、そのレビューになります。電動昇降式のスタンディングデスクの購入を検討されている方、FLEXISPOTのモデル選びに悩んでいる方の...
FLEXISPOT(昇降スタンディングデスク)の天板を自作
テレワークを始めたころ、自宅にあった小さな作業机(50cm×80cm)で仕事をしていたが、狭いし低いしで作業環境としては最悪。これからもテレワークが続くので、広々とした机を整えよう。FLEXISPOTはEF1(脚フレーム単品)を購...
テレワークを快適に!ニトリのワークチェア(リカルドPU)を購入・レビュー
まだまだ続くよテレワーク。皆さんはテレワーク用の椅子や机はどんなものを使っていますか?テレワークなんてまだまだ自分には関係ないと思っていたけど、ある日突然に現実のものとなりましたね。一時的だろうと思って、自宅にある机や椅子を使って...
テレワークを快適に!リフレッシュ法(ベランダでチェアリング)
まだまだ続くよテレワーク。皆さんは自宅での仕事中にどんなことしてリフレッシュしていますか?私の場合、煙草も止めたし、コーヒーも飲み過ぎだし・・・。テレワークでの新たなリフレッシュ法を見つけなければ、心が荒み病んでしまうと思っていた...

おすすめの1冊 ベストセラー11刷突破!『習慣が10割』amazon.co.jpで

スポンサーリンク
スポンサーリンク
FLEXISPOT
yokatooonをフォローする
yokatooon
タイトルとURLをコピーしました