【猫背対策】スタンディングデスク×バランスボール×モニター

スタンディングデスクとバランスボール FLEXISPOT
スタンディングデスクとバランスボール

長年染みついた癖はなかなか直らないものですよね。皆さんも直したい癖はありますか?

私は猫背を直したいのですが、なかなか直すことができません。

意識して背筋を伸ばすこともありますが、気づけば元の楽な猫背に戻っています。

何かいい方法がないかと探して、矯正ベルトなども試してみましたが、背中が蒸れたり、ベルトの部分が脇の下にあたって痛かったりして、結局使わないようになってしまいます。

結局猫背を直していること自体も忘れてしまうのでした。

猫背を直す環境づくり

ある時、こちらの本に出合いました。

この本の中で、次のような内容が書かれています。

「仕組み」を作る。意思ややる気に頼らず、続けられる環境を用意する

引用元:習慣が10割 目次より

確かに、これまで猫背を直すにしろ、いろいろなことを継続させるために『意思ややる気』任せだったことに気づいたのです。

この本おススメです

習慣の重要性や続けられない理由、継続できるノウハウ満載の本です。もし興味があれば読んでみて下さい。

猫背になるのは仕事中

起きている時間の大半を仕事に費やしていると思います。1日に8時間、多い時には12時間、16時間とかも珍しくありません。

自分身長に合わない机・椅子そして、小さなノートパソコン。こんな環境で仕事をしていたら猫背にもなります。

そんな環境で20年以上も働いてきました。この環境が原因だと気づいてはいたけれど、会社の環境を変えることはできない、今まであきらめていました。

環境を変える機会が到来

突然在宅勤務が始まったのです。(皆さんご存じのコロナ禍ですね)

これを機に仕事の環境を変えることができるようになりました。

バランスボールの導入

まず、環境を変えるためにやったことが、椅子をバランスボールに変えたました。

椅子をバランスボールに変えることで、猫背が直せそうな感覚がありました。

バランスボールに座ったことがある方なら分かると思いますが、バランスボールに座ると無意識に背筋が伸び、腹筋の内側あたりがポカポカと温かくなり体幹が鍛えられているのを実感できます。

しかしこの方法には欠点がありました。使っていない時の収納問題です。その辺に放置しておくと邪魔で危険なのです。

そのうち空気が抜かれ、押入れの中に片付けられてしまうのです。ワーキングチェアに交代となりました。

これが解決できれば!

使わない時のバランスボールの収納問題(大きくて邪魔、危険)。毎日空気を入れたり、抜いたりはめんどくさくてできない。

スタンディングデスクの導入

バランスボールが退場した後、次に導入したのが、スタンディングデスクです。

座りっぱなし防止と猫背対策に導入しました。一日のうちに座ったり、立ったりを繰り返して仕事をします。

スタンディングデスクを使って、立って仕事をしている時は、意識しなくても背筋が伸びた状態で仕事ができています。

一日中、立って仕事ができれば良いのですが、やはり立ちっぱなしには限界があります。

特に自分の体重でかかとが痛くなります。やはり定期的に座る時間を作るしかありません。

これが解決できれば!

立って仕事をし続けるには限界がある、定期的に座る時間が必要。座っている間、いかに無意識の状態でもキレイな姿勢を持続できるか。

解決策はスタンディングデスク×バランスボール

スタンディングデスクを使って、立った状態で仕事をする。疲れてきたら座って仕事する。

座るときはバランスボールを使うのが理想的。でも、バランスボールには、使い終わった後の収納問題が残されている。

実はスタンディングデスクを導入した時点で、この問題は既に解決できる状態にあったのです。

それがこちら、仕事が終わってバランスボールをこのように収納することで、邪魔になる問題をクリアできるのです。

普通の机では椅子を収納するだけでしたが、スタンディングデスクは天板を上にあげることにより椅子もスッポリ収納することができます。

これで、バランスボールの収納問題も解決できました。

スタンディングデスクの下に収納した椅子とバランスボール
スタンディングデスクの下に収納した椅子とバランスボール

スタンディングデスクにはもう一つのメリットがあります。

それは机の天板の高さ調整が自由自在なので、自分の身長に合わせることができるので、より猫背防止につながります。

スタンディングデスクを購入をお考えなら、次の記事を参考にしてみて下さい。

私がスタンディングデスクを購入した時のスタンディングデスクを選ぶポイントと購入後の感をそ記事にまとめています。

FLEXISPOT-おすすめのモデルを選ぶ方法(6つのポイント)
この記事を読み終えたらFLEXISPOTのたくさんのモデルの中から、自分に最適なモデルを選ぶことができるFLEXISPOT-おすすめのモデルを選ぶ方法(6つのポイント)FLEXISPOT気になるけど、モデルがたくさんあ...
【レビュー】FLEXISPOT EF1を1年間使った感想
FLEXISPOTが気になるけど、使い勝手や評判など気になりますよね。私もスタンディングデスクを探し始めるまでは、FLEXISPOTのブランドすら知らなかったです。今まで知らなかったブランドの製品を買うのってちょっと構えち...

世間ではこんな収納方法も!

世間ではどのようにバランスボールを収納しているか検索してみました。なんと斬新な方法で収納されているみたいです。私も試してみました。

天井と壁に張り付いたバランスボール
天井と壁に張り付いたバランスボール

天井の隅に押し込むと、三方から支えられて写真の様に見事固定されました。

いつ落ちてくるかわかりません。やるなら自己責任でお願いします。

これだけでは不十分な場合も

実はこれだけでは不十分なので、小さいノートパソコンを使っていると、前傾姿勢になって小さな文字を読んでいることに気づきます。

せっかくスタンディングデスクとバランスボールで環境を整えても、小さなのノートパソコンを前傾姿勢でのぞき込んでいると台無しです。

無意識のうちに姿勢を悪くする要因です。こちらも対処しましょう。

ノートパソコンに大きなモニターをつないで、デスクトップパソコンの様に使うと自然と改善されます。

ノートパソコンをデスクトップパソコンの様に使う方法をこちらの記事で紹介しています。

テレワークを快適に!ノートPCをデスクトップPCの様に使う
テレワークを快適に!ノートPCをデスクトップPCの様に使うみなさんは、テレワークでどんなPCを使って仕事をしていますか?私は会社から支給されたノートPCを使って仕事をしているのですが、ある日ふと思ったんです。なんで...

まとめ

在宅勤務をきっかけに仕事中の猫背対策に取り組んでみました。一つ一つの対策では効果は小さいですが、それぞれの対策を合わせることにより大きな効果が生まれそうです。

はじめてまだ1週間ですが、定期的に効果をご紹介できればと思います。

一生猫背で過ごしますか?ぜひ、仕事環境の改善の参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
FLEXISPOT
yokatooon
タイトルとURLをコピーしました