なぜ無い!?32インチ4Kのチューナーレステレビ

チューナーレステレビ モニター
チューナーレステレビ

32インチ限定でチューナーレステレビを探しているけど、解像度が4Kのモデルってないですよね?

一通りのサイトを探してみましたが、やっぱり見つかりませんした。もしあったとしても価格やデザイン面で納得いくとは限りません。

解像度が4Kになると40インチ以上になってしまいます。40インチはちょっと大きすぎる。

どうしても32インチで解像度4Kのチューナーレステレビが欲しい。

それなら自分で作る方法もあります。それも簡単に作れちゃうんです。

今回は32インチ、解像度4Kのチューナーレステレビの作り方をご紹介します。

かなりニッチな要望なのですが、読んでくれる人がいると信じて紹介します。

32インチ4Kチューナーレステレビの作り方

32インチ4Kチューナーレステレビの作り方は、とても簡単です。

HDMI入力端子がある32インチ4Kモニターを準備します。そのHDMI入力端子にストリーミングデバイスを挿して、ストリーミングデバイスの設定をするだけ!

32インチ4Kモニターにストリーミングデバイスを挿したイメージはこんな感じです。

Fire TV Stick
Fire TV Stick

写真はLGの32インチ4KモニターのHDMI端子にamazonのFire TV Stick 4Kを挿したイメージです。

32インチ4Kチューナーレステレビ作りに必要なモノ

wifi環境

チューナーレステレビは一般的にネット動画を視聴するのが目的なので、ネット環境(wifi環境)が必須になります。

32インチ4Kモニター

HDMI入力端子のついた、お好みの液晶パネル、デザインの32インチの4Kモニターを準備します。

ちなみに私は、こちらLGの32インチ4Kモニターをつかってます。(正確には31.5インチです)

チューナーレステレビの素

モニターなどのHDMI端子に『チューナーレステレビの素』を挿すことで、普通のモニターをチューナーレステレビにすることができます。

この『チューナーレステレビの素』はストリーミングデバイスと呼ぶそうです。

以下2機種ともAirPodsなどのBluetoothイヤフォンとペアリングできるので、一人の世界に入れます。

どちらもメジャーな動画サービスを利用できます。観たい動画サービスが対応しているか事前に確認しましょう。

Chromecast with Google TV

Googleから発売されている、ストリーミングデバイス『Chromecast with Google TV(4Kモデル)』です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
  • インストールできるアプリの種類が豊富

Fire TV Stick

amazonから発売されている、ストリーミングデバイス『Fire TV Stick 4K』です。

  • Miracast機能があるので、WindowsPCとワイヤレスで接続できるのが魅力的!
  • Radikoでラジオも聴ける

おすすめの32インチ4Kモニター

LG 32UN500-W

おすすののモニタは、こちらです。私はこのモニターを価格、デザイン面でこれにしました。非光沢なので映り込みもなく目が疲れません。

HDMI入力端子が2個、DP端子が1個あるので、他の機器とつなぐときに挿し替える必要がありません。

LG 32UN550-WAJP

こちらのモデルは高さ調整ができるスタンドになっています。

HDMI入力端子が2個、DP端子が1個あるので、他の機器とつなぐときに挿し替える必要がありません。

JAPANNEXT N-IPS320FLUHDR

メーカー名からも想像がつくと思いますが、日本企業です。最近テレビドラマの中にも、こちらのJAPANNEXT製のモニターが登場する機会が増えてます。比較的価格が安いのも魅力的です。

HDMI端子が3個、DP端子が1個あるので、他の機器とつなぐときに挿し替える必要がありません。このサイズのモニターにしては珍しいリモコン付きです。

自分の好みを探してみる

他にもASUSやDELLといった海外有名どころのモニターもあるのでぜひ探してみてください。

ストリーミングデバイスの選び方

チューナーレステレビを作るのに欠かせない、ストリーミングデバイスですが、『Chromecast with Google TV』と『Fire TV Stcik』の2種類ご紹介しましたが、どちらにするかの選ぶ基準をご紹介します。

観たい動画サービスに対応している

チューナーレステレビにして、観たい動画サービスに対応しているかが重要は判断ポイントです。

それぞれの製品が対応しているか必ず確認しましょう。

機能で選ぶ

例えば、Fire TV StickならMiracast機能がありWIndowsパソコンとワイヤレスで接続しサブモニターとして使うこともできます。(解像度はFullHDになります)

一方Chromecast with Google TVはFire TV Stickに比べてインストールできるアプリが多く、使いたいアプリがインストール可能かで選ぶのも1つです。

特に希望がなければ

どっちでもいいなら、ストリーミングデバイスの色や価格で判断すれば良いと思います。

まとめ

32インチで解像度が4Kのチューナーレステレビって全く見かけません。薄型テレビが発売されて以降、テレビも32インチ以下はHDしか見かけないので、小さなサイズの画面を4Kパネルを採用しても、人間目では違いがわからないのかもしれませんね。

32インチ4Kモニターは比較的多く発売されています。このモニターを買ってチューナーレステレビ化する方がデザイン面で満足度の高いチューナーレステレビになるかもしれません。

ストリーミングデバイスを挿すだけなのでとっても簡単です。32インチ4Kのチューナーレステレビを必死にさがすなら、この方法も検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました